WORKS&TOPICS

WORKS&TOPICS

2021.10.19

CONSULTING まちづくり

実りの秋!!公共建築に夢を見る。

実りの秋!!公共建築に夢を見る。

新メンバー上園です。

全国のixreaファンの皆さま、お待たせしました☆

新メンバーが投稿します。

 

実は、ちょこちょこ過去記事に登場してましたが・・・。

 

とにかく、本人からどぞー!!

はじめまして、上園宗也(うえぞのかずや)です。

ボスと同じ年に生まれたメンズです。

4月からixreaの鹿児島オフィスに勤務しています。

 

私は、鹿児島に生まれ育ち、京都で建築を学びました。

京都の建築設計事務所で7年勤務した後、3年前にUターン。

その後は、県内のシンクタンクで地方創生などに関わっていました。

 

そんな職歴もあって、ixreaでは、

建築を通して地域活性化に貢献できるプロジェクトに取組もうとしています。

 

以後、よろしくお願いします。

公共建築プロジェクトのお手伝いがしたい!

と言うわけで早速、鹿児島県内のとある自治体を訪ねました。

金色の稲穂と真っ赤な彼岸花、そして澄んだ青空のコントラスト。

秋晴れのとっても気持ちいいお天気の日でした。

用件はというと、平たく言えば営業です。

「公共建築の建設構想はありませんか?検討立ち上げのお手伝いしますよ!」と。

今回はタイミング良く、担当課のお悩みを共有する良い機会になりました。

 

公共建築の建設は、大きな財政出動を伴う一大事業です。

地方であればあるほど、数十年に一度あるかないか。

 

「そんなビッグプロジェクトを経験した職員が役場内にいない!」

なんてことも多く、手探りで進められているのが現状です。

 

それなのに考えるべき問題は山積み!

事業費は?地域住民の意見は?人口減少は?他の施策との整合性は?官民連携は?災害対策は?維持管理は?エトセトラエトセトラ・・・。

出典:建築コスト研究 No.127より抜粋

携わる関係者も多く、取りまとめが大変!

目が回ります。

 

それでも、地道にひとつずつ問題をクリアにすることで、

みんなに愛され親しまれる建築が実現します。

 

まるでそれは、

様々な苦難に耐えつつも豊かに実った稲穂のように、

地域を明るく輝かせる源となることでしょう。

 

私たちixreaは、地元鹿児島の設計事務所として、

そんな地域課題解決のサポートにも取組みたいと考えています。

CONSULTING ”の他の記事

WORKS&TOPICS 一覧