WORKS&TOPICS

WORKS&TOPICS

2021.10.08

NEWS BIM 設計 施工連携

BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業中間報告!

BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業中間報告!

令和3年度BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業について、

中小事業者BIM試行型に選定された事業者の中間報告会が、オンラインで開催されました!

 

ixreaが採択いただいたのは、この中小事業者BIM試行型のモデル事業ですが、

他にも先導事業者型、パートナー事業者型とあり、

それぞれで中間発表会がオンラインで開催されています。

 

他と違った特徴としては、複数の中小事業者でグループを結成して取り組んでいる点でしょうか。

 

中小事業者BIM試行型に選定されたチームは全9チーム。

 

ixreaは鹿児島の施工会社とチームを組んで、この事業に参加しています。

選定の経緯等は過去記事をご覧ください↓

どの事業者の取り組みも面白い!

各事業者10分の発表と、質疑応答という短い時間でしたが、

正直、すごいかったです!

 

それぞれ事業者毎に取り組みは異なり、

ixreaがチャレンジしようと考えてることを先行してやっていたり、

そういう問題があるのか!そういうやり方があったか!というような目からウロコの発言があったり、

その苦労、BIMあるある!って共感できる部分があったりと、

聞いていて飽きない(笑)中間報告会となりました〜!

 

委員の先生方の質問や意見もビシバシ飛び交っていましたが、

とても勉強になりました(^^)

地方&中小事業者のBIM普及の契機に

今回の事業の中では「中小事業者への波及性」も重点に置いています。

なぜなら、地方や中小事業者ではなかなかBIMの導入が進んでいないのが現状だからです。

 

普及しない理由はどこにあるのか??

色々なアンケート調査でも理由が出てたりしますが、

やはりこのBIM導入のメリットがいまいち見えないというのが原因だと思います。

ここをはっきりさせるための、今回の取り組みです!

 

ただ、現時点で確実に言えることは、「発注者には大きなメリットがある!」ということです。

発注者も設計者施工者も全てがWINになれるようなBIMの取り組みを模索しないとですね。

 

まだ中間報告なので、今年度末に一旦報告がとりまとめられます。

また、進捗があればご報告します〜(^^)

発表お疲れ様でした〜


NEWS BIM ”の他の記事

WORKS&TOPICS 一覧