WORKS&TOPICS

WORKS&TOPICS

2021.07.01

BIM 施工連携

BIM活用のモデル事業に採択されました!

BIM活用のモデル事業に採択されました!

Ixreaで設計を進めている某案件について、

国交省が公募していた「令和3年度 BIMを活用した建築生産・維持管理プロセス円滑化モデル事業」に無事採択されました!

国はかなり本気でBIMの推進をしていますが、その中の一つの事業として、

設計・施工等のプロセスを横断してBIM活用するプロジェクトについて、導入の効果等を検証する取り組みです。

残念ながら。鹿児島県の建築関連企業におけるBIMの導入率は高いとは言えません 。。

というか、地方の中小企業ではどこも導入率が低いのが現実です。

 

その理由の一つに、「いまいち効果が見えない」というのがあると思います。

 

本来BIMは施工現場の生産性を上げるために作られたシステムなんですけどね・・

 

具体的な効果を検証して水平展開するために、このモデル事業は活用されるようです。

今回、ixreaは鹿児島の地場の施工会社とタッグを組み、

ArchicadのBIMcloudを積極的に活用しながら、このプロジェクトを進めています!

 

どういう取り組みをしていくのか?

 

例えば、BIMcloudにてBIMデータを設計者、施工者が共有し、

設計を進めながら施工計画を立てる、などにチャレンジしてみてます!

設計中のモデルを使い、先行して仮設計画、施工計画を行うことで、

施工上の問題、コスト低減のアイディアを、設計にフィードバックします。

周辺建物は点群データを取得して、寸法情報も取れる状態で取り込んでいます。

続報を期待してくださいー


国交省のHPで公開されている事業実施概要の資料はこちら↓

DOWNLOAD



BIM ”の他の記事

WORKS&TOPICS 一覧