ixrea

BLOG/ブログ

トーク・セッションちょっと素敵な街語り・・・

2017.02.01

トーク・セッションちょっと素敵な街語り・・・

こんにちは。末永です。

今回で4回目の連載になります。

 

今週の日曜日に串木野市の薩摩英国留学生記念館で第5回カフェ・アカデミア

が開催されましたので参加してみました。

 

講師の先生はミュージアム・プロデューサーの砂田光紀さんです。

 

また、特別ゲストとして雑誌LEAPの編集者やイタリア在住経験のある方が招かれ、

建築と街なみから見る鹿児島の近代化とこれからについてトーク・セッションが行われました。

 

 

 鹿児島の歴史的な建物の古い写真や街なみが紹介され、まだ現存する建物との

イメージが重なり維新の時代にタイムスリップしたような感覚を覚えました。

 

 さて、このトーク・セッション結論を導くものでは無いのですが今後の鹿児島の

街なみを考える上で必要なことを私なりに3つにまとめました。

 

①一部の人だけではなく、その街に住む全ての人が美しいものを美しいと思える目を

 養うことが必要。

 

②産官学のすべての分野の協力が必要。イタリアではちょっとした立て看板に高額の

 税金が課されるらしい。

 

③異業種の人たちのいろんな意見が必要。

とても有意義な時間が過ごせました。

 

それではまた次回・・・