WORKS&TOPICS

WORKS&TOPICS

2021.12.06

COLUMN

【月曜連載企画】建築士会活動について②

【月曜連載企画】建築士会活動について②

せてさて、今週も始まりました〜

 

今日は前回に引き続き、建築士会活動についてご紹介!

前回は連合会という全国組織の活動でしたが、

今回は少し小さくなって、九州ブロック編です〜

(公社)建築士会連合会九州ブロック会

連合会は全国をいくつかのブロック分けて、

そのブロック毎の活動も行っています。

 

鹿児島県が所属しているのは、九州ブロック会。

九州各県(沖縄含む)により組織される会で、

各県士会の相互連絡、共通事項の調整、連合会の目的への協力、

趣旨普及等を図り、建築士及び建築士会の発展に寄与することを目的とした組織です。

 

まぁ、堅い説明はこの辺で。。

九州各県からおもしろいメンバーが集まって楽しく交流し、

切磋琢磨している会ということですー

 

先日長崎にて、九州ブロック会青年女性委員会の会議が開催されました!

会議がなんと日曜日の9:30〜ということで、

土曜日に前乗りとなりました。

 

夜景の眼鏡橋!

 

会場は長崎駅前の「出島メッセ」で開催されました。

 

長崎駅は新幹線開通に向けて大幅な再開発・改修工事が行われています。

出島メッセも11月にオープンしたばかりのコンベンション施設です。

駅直結でめちゃくちゃ便利!

 

九州ブロックでは、毎年1回、各県持ちまわりで「建築士の集い」という研究集会を開催しています。

昨年は鹿児島でしたが、コロナ禍によりオンライン配信に変更・・・

今年は大分でしたが、コロナ禍により開催断念・・・

と、集会なのに2年連続で集まれていません。

 

来年は長崎で開催予定で、その会場が出島メッセ!

ということで、会場視察を兼ねての会議開催となりました。

九州ブロックの会議は、各県から代表が数名づつ集まります。

今回はオンライン参加も含めて39名の参加となりました。

 

時間も限られているので、様々な議題を真剣に議論

といっても堅苦しいものではなく、久しぶりに顔を合わせたうれしさもあり、

和やかな雰囲気で進みます〜

会議内容は様々。

 

来年の建築士の集い長崎大会についてとか、

3月に開催する連合会の全国青年委員長会議についてとか、

建築士会活動の情報発信についてとか、

会員のメリットや増強についてなどなど。

 

各県の代表が集まっているので、

自分の県ところではこうやっている、などの情報交換をすることで、

これからの活動のヒントになることも多いです!

 

 

建築士のレベルアップに直結!

建築士会は建築士個人の集まりなので、

設計、施工、行政だけでなく、

メーカー、棟梁、家具職人などなど、

多様な職種の人たちが所属しています。

 

これが面白い!

 

いろんな視点で建築を見ているので、学びになることが多いです。

これは、普段の業務では得られない経験ですね。

 

活動自体は完全ボランティアで、休日も潰れるという、

家族からの批判は多いですが(^^;)

 

建築士としての資質向上のためには、有意義な会だと思います。

 

一般の方向けに、どういう活動をしているかも発信していますので、

FBページにいいねお願いします(^^)/

 

COLUMN ”の他の記事

WORKS&TOPICS 一覧