ixrea

BLOG/ブログ

フリーマガジン第2号が発刊します!

2018.01.26

フリーマガジン第2号が発刊します!

こんにちはカセダです。

1月も後半、そろそろ大学生の皆さんは学校やテレビのニュースなどで「就職活動」という言葉をよく耳にすると思います。

そんなタイミングで「Archism カゴシマ」の第2号が発刊します。

 

今号は鹿屋の設計事務所・出水の建築士の紹介、そして女性大工のインタビューなど

様々な方々へインタビューしているので就活中が始まり、将来の進路を考えている学生に是非とも読んでもらいたいです。

 

 

 

 

Archism カゴシマとは?

 

建築業界への就職をめざす学生、社会人の為のフリーマガジン。

Archismは未来の鹿児島、建築業界を結ぶことを目指しています。

 

建築業界とはどんなところなのか?そこにはどんな職種があるのか?

そんな疑問を建築業界で働く方々のお話、現場での体験談等を発信します。

地元(鹿児島)で働くということの魅力は?

実際鹿児島で働く人はどんなことをしているの?

など、建築を学ぶ人にとって知りたい・聞いてみたいことを発信していくフリーマガジンです。

 

 

 

第2号について

2018年1月31日(水)発刊

フルカラー

今号は「地方というフィールド、その選択」というテーマでの発刊となりました。

鹿児島の中でも地方といわれる鹿屋や出水を拠点としている建築士や、奄美出身で鹿屋で学び、

福岡を中心に展開している建築士など、同じ「地方」というフィールドの中で、違った視点で鹿児島を捉え、様々な活躍をしている方々をご紹介します。

 

求人募集も

今回はこれから就職活動をスタートさせる学生や建築を勉強する方々に向けて企業様から求人広告も掲載しています。

県内では就職サイトやHPに掲載していない求人がほとんどなので要チェックですね。

 

 

 

 

また個人的に発信したいことは

「Kagoshima Design Project 2018」という2月に開催する設計展について!

 

 

 

Kagoshima Design Project 2018とは?

 

 

県内の建築学生による、合同設計展が開催されることになりました。

↑↑主催は学生たち!

 

「鹿児島の建築を学ぶ学生が、鹿児島の建築の企画・展示する」

そして、この設計展が建築を学ぶ県内の学生同士たちの交流の場になることを願っております。

 

 

 

内容:学生の設計作品の展示
講評会:ディスカッション形式の講評会を開催
講師:全国からパネリストを招聘する予定(建築家・大学教員・その他)

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはFBページにて更新してゆくのでチェックしてみてください。

 

 

 

最後に

 

今回も県内の大学・専門学校に配布いたします。(※ご協力いただいた皆様ありがとうございました)

またエリアも大隅方面や川薩方面へと拡大します。

前回(昨年の6月)はよく「どこに置いてますか?」と問合せいただくことが多かったので、

今後も設置していただける企業や学校・SHOPを募集いたします。

 

お問合せはixreaの松本もしくはカセダまで!

info@ixrea.jp

099-296-1595

 

※「アーキズム(フリーマガジン)について」とお問合せいただくとスムーズです。

 

私たちアーキズムの告知コーナーへも情報をお待ちしております。

県内のイベントを発信する1つのツールとして鹿児島を盛り上げましょう!