ixrea

BLOG/ブログ

旅するデザイン

2017.04.19

旅するデザイン

 こんにちわ。末永です。

今週は私の大好きな書籍「旅するデザイン」について紹介したいと思います。

 

これはJR九州の駅舎、車両デザインで有名な水戸岡鋭治のデザイン画集です。

最初手に取った瞬間にビビッときて即行購入しました。

なかでも和のテイストをふんだんに盛り込んだつばめ800系のデザインが気に入っています。

特にデッキ部分の古代漆塗りをイメージしたという赤い扉、

壁の柿渋色、木製の握り棒やポスター額、洗面室のい草縄のれん。(本文より引用)

 

 

一度、水戸岡さんの講演を聞く機会があり、こんなことを言っておられたのを思い出します。

「制約のないデザインはもはやデザインではない」その時、非常に共感したのを覚えています。

私たち設計の仕事もいろいろな制約があるからこその設計なんだといつも自分に言い

聞かせて仕事に取り組むように心がけています。

 

それでは・・・。