ixrea

BLOG/ブログ

ixrea英会話始めました

2018.03.29

ixrea英会話始めました

こんにちは、カセダです。先月よりixreaでは英会話教室が始まりました。

毎週火曜日18:00から英会話講師であるスコット先生に英語を学んでいます。

 

なぜこんなことを会社で始めたのか?

 

また巷ではネットで24時間講師とリアリティに話せるオンライン授業や、音楽のように英語を聞き流すe-ラーニング、スマホやタブレットでアプリをダウンロードするなど、近年様々な勉強法がある中、どうして訪問型の(対面型)の英会話授業を選んだのかもご紹介したいと思います。

 

英語をそろそろ始めたいな、

どんな学習方法がいいか迷っている・・・

といった方に参考になればと思います。

 

 

それでは最後までお付き合いください。

 

 

 

英会話を学ぶきっかけ

 

前々から、なんとなく英語が話せたらな・・・とは思ってたんです。

話せなくてもせめて聞き取れるようになればな・・・とか。

 

学ぶ理由は沢山あるんです。

「旅行先で困らない」、「話せる人が増える=世界が広がる」、

あと「話せたらなんとなくかっこいい」などなど。

 

 

でも、やらなかった。

 

というかやる気あって始める人=そもそも学生時代に勉強してたと思いませんか?(笑)

 

 

私が本当に始めようと思ったのは「やらなきゃいけない状況になってきた」から

 

現在、私はillustrator、Photoshop、Bracketsというソフトを普段使用しています。

専門書やインターネットを使い日々勉強中です。

チュートリアルやテクニックなどスキルアップは日々欠かせない(すみません、これは働く人全てそうですね)

 

ですが、英語のサイトが多い!!

 

今や沢山の情報がネット上にあり、最近ではYoutubeにも沢山アップされています。

 

でも優れたサイトは英語圏が圧倒的に多いのです。

そう!英語理解できないともうスキルアップについて行けない状況が来ているんです。

英語出来ない=わからない→つらい訳です。

 

 

そしてこんなことも。(弊社:吉田談)

 

ixreaが設計で使用するソフト「ARCHICAD」

先日ixreaボスこと吉田が、グラフィソフトジャパン様さまが主催する「BIMマネージャートレーニング」を受講しました。

BIMプロジェクトの扱い方、テンプレートの設定例などをTipsとテクニックを盛り込んだカリキュラムを通して学ぶBIMマネージャーのためのトレーニングでとても有意義なセミナーだったようです。

 

がしかし、

 

講師の方が全員「英語」

(日本語通訳ありでしたが)

 

こりゃこのままでは世界に置いてかれるぞ、

と強く思ったそうです。

 

そのなことがきっかけで私たち英語を学ぼうと決意したのです。

 

 

スコット先生に出会うまで

 

決意したのはいいものの、本気でやる気のある人はきっともう既に勉強しているはず。

e-ラーニングもオンラインも日々忙しくて、そのうちログインしなくなりそうってことは目にみえていました。

。。。(なんてズボラなんだ)

 

 

そこで出会ったのがスコット先生。

ixrea(イクシリア)のビルの お隣で英会話教室をされていて、日常的にみんな挨拶程度はしていたんです。

そして、思い切って講師をしてくれないか?しかも会社に来てほしい・・・。お願いしたところ快くOKをいただきました!(ありがとう!)

 

毎週決まった時間に訪問してくれる。

 

e-ラーニングでログインすらしなくなった自分にとって、会社までわざわざ来てくれるなんて!

 

 

そんなわけでixreaの英会話教室はスタートしました。

 

 

 

 

 

どんな勉強方法?

 

とにかくまずは「楽しく」をモットーに。

 

スコット先生曰く

間違ってもいいから(むしろ間違うことが大事!)

「たくさん聞く」「たくさん声に出す」をレッスンに取り入れています。

 

私たちもまずはゲームからスタート。

本当に初歩的な英語から日常会話まで、生徒さんのスキルに合わせて毎回レッスンスタイルは変わります。

 

最近はやっと「理想の家」をテーマに、間取りや各部屋の位置を片言の英語ながらも話しています。

相手に英語で説明するのって難しい!!

ただ「英語を発音する」「声に出す」ことすら恥ずかしかった自分ですが、

知らぬうちに抵抗がなくなりました。(ここ重要です)

まだまだ始めたばかりで「英“会話”」と呼ぶには遠いですが、ステップアップするぞ!!

 

 

↑どんな状況やコレ・・・

 

 

 

 

最後に

 

私たちの講師、スコット・バーンズ先生を紹介したいと思います。

 

 

講師 スコット・バーンズ

 

・  アメリカ合衆国ニューヨーク出身

・  現・志學館大学非常勤講師

・  セントローズ大学卒業・教育学士

・  ニューヨーク州立大学・韓国延世大学校留学

・  日本在住・17年以上 日本語検定3級

 

ニューヨーク州で7年間の教員経験の後、ALTとして鹿児島へ。

以降、鹿児島にて幼児から大人まで、幅広い年代の生徒に英語を教えてきました。

ゲームや歌などを取り入れた楽しいレッスンで、生きた英語やアメリカ文化を伝えています。

 

NEW YORK-LONDON ENGLISH SCHOOL

 

 

場所:鹿児島市荒田二中通1-16-3

○  グループレッスン・プライベートレッスン・出張レッスンなどがあります。

詳しくはパンフレットの電話番号かメールアドレスにお問合せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スクールの入口にはこんなパンフレットも置かれています。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

英会話のような習い事一つにしても、一昔前より「学び方」選択肢が増えました。

 

そしてどのサービスも一長一短だから、自分に合ったものを選びたいですね。

 

私たちは便利になった今だからこそ、一人ひとり目を向き合って会話をするグループレッスン(訪問型)を選びました。

まずは英語に「慣れる」ことから始め、プラスアルファでアプリの勉強やオンラインサービスなど幅を広げてみたいと思います。

 

 

 

 

おまけ

 

3月27日のレッスンは、スコット先生が「今日は天気もいいし、さくらも綺麗だね。良かったらテーブルや椅子持ってるから甲突川でお花見しながらしない?」(←多分こう言っていた)

と提案してくれ、

スコット先生お手製のタコスをご馳走までしてくださいました。

 

うれしすぎ