ixrea

BLOG/ブログ

鹿児島・空想リノベーション

2016.06.10

鹿児島・空想リノベーション

こんにちは金曜日ブログ担当カセダです。

鹿児島県立興業館(旧鹿児島県立博物館)をご存じでしょうか?

 

鹿児島市城山町にひっそりとある建物です。(※以下、旧博物館)

 

 

 

 

 

こちらは

鹿児島県産の溶結凝灰岩を石材とした組積造りで、和洋折衷の独特な風貌をもった建物です。 

現在は老朽化のため、立ち入り禁止になっています。

くわしくはこちらに掲載されているページをご覧ください。

 

 

旧博物館のまわりはバスケコートと空き地になっていて城山町の閑静な雰囲気ととてもマッチしています。

個人的にとても好きな場所であり、いつか再建されないかと願っています。

一度電話でどうにか見学させて貰えないかどうか問い合わせてのですが、耐震と老朽化で絶対ダメとのことでした。(床が抜けやすくなっているところもあるとのこと)

 

上にすてきなバルコニーもあり、目の前も広い空き地、観光地も近い立地であることから結婚式場やオフィスやイベントスペースにリノベーションしたら素敵なのにと思っております。

ちょっとしたLIVEスペースとしてもいいかもです。

 

ただ歴史的な建物である以上、ある程度制約はつけてもいいとおもいます。

館内絶対喫煙や飲食店はダメとか。

私が住んでいた大阪でも近代建築の建物をオフィスや式場としてリノベーションしているところがたくさんあります。

※  オフィスは営業時間や火の取り扱いはとても厳しい決まりがあるのですが、それでも借りる価値、立地であるようです。

 

 

大阪には近代建築+レトロマップというものもあるので興味のある方は、是非検索してみてください。

 

 

 

 

この旧博物館は既に誰かがどうにかしたいと動いているのかな?

だとしたら是非ixrea も一緒にお仕事させていただきたいです。

近年、石蔵や歴史的な建物の借り手がなく解体されて賃貸マンションや、駐車場に立て壊されることが多い現状。

高額の家賃のためなかなか借り手も見つからないのでしょう。

持ち主の方も維持費を考え、やむなくといったことが殆どでしょうが、かなしいですね。

 

県や市で守って、さらに活用できたら素敵なことですよね。

 

それでは本日はこのへんで。

最後までお読みいただいてありがとうございました。