ixrea

BLOG/ブログ

【レポート】プロカメラマンによる写真技術講習会

2018.03.13

【レポート】プロカメラマンによる写真技術講習会

こんにちはカセダです。

2018年3/10(土)に鹿児島県建築士会女性部が開催するセミナー、通称”おごじょセミナー”へ参加してきました。

 

おごじょセミナーとは

鹿児島建築市会女性部会員が主催する建築イベント。

建築という枠にとらわれず、メイク講座やカラーコーディネーターの講師をお招きして、輝く女性がもっと素敵になるよう様々なセミナーを開催しています。

 

今回のテーマは「学」

 

プロカメラマン高比良 有城氏をお招きし、建築物の写真の撮り方や良い写真を引き出すためのテクニックを学びます。

 

 講師プロフィール

 

高比良 有城氏(正面写真がなくてすみません)

 

1978年、長崎市生まれ。九州ビジュアルアーツ専門学校・写真学科卒。

写真学校在学中より屋久島をテーマに撮り始め、卒業後20歳で移住。

島の情報誌作りに携わりながら丸4年を過ごす。

現在は鹿児島に拠点を移し、フリーランスのフォトグラファーとして活動。

 

こちらからプロフィールをご覧ください

 

https://jijifilms.wordpress.com/about/

 

今回のセミナーでは2部構成で行われました。

 

第1部 これがあれば屋外撮影のテクニックが格段にアップする?!

 

アングルやポジションのお話ををしていただきました。

また撮影テクニックの1つに道具も必要です。

建物の撮影は基本水平に撮るのですがどうしても水平に撮るのは難しい。

 

そんな時一眼カメラ用の水平器を取り付ければ迷いなくポジションが決めることができる

▼カメラ用の水平器

 

また室内に移動し3脚をスタンバイする際は100円均一の椅子脚カバーを取り付ければ3脚のゴムでフローリングを汚さないなど

 

▼100円均一の椅子カバー(これはアマゾン)です

 

 

 

 

限られた撮影時間で使えるテクニックをご紹介いただきました。

 

 

また人物撮影でのポイント、

例えばオーナー様のお宅で撮影する際の笑顔(表情)の引き出し方、室内を撮影するポイントも教えていただきました。

(個人的にここがとても参考になりました!)

 

 

第2部 外に出て建物を撮影してみよう

 

参加者の皆さんと会場のサンエール鹿児島をでて、撮影会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

普段使用している一眼レフやデジカメを使用しての撮影会。

セミナー参加者の中から「竣工写真でどうしても逆光で建物の白飛びがでてしまう」という質問があったので実際に白飛びした写真と、講師の高比良氏アドバイスを元に撮影しなおしました。

 

 

▼ビフォー(白飛びがすごい)

 

 

 

▼アフター

 

たった30分の間でしたがみなさん楽しくスキルアップされていたみたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も少しはスキルアップできたかも?

 

次回も開催があるならレンズ選びのアドバイスもしていただきたいな!

 

 

建築士会女性部のみなさま、楽しい企画をありがとうございました!