ixrea

BLOG/ブログ

「GRAPHISOFT USERFEST」に参加してきました!

2019.07.12

「GRAPHISOFT USERFEST」に参加してきました!

みなさま、こんにちは。設計担当のたもつです。

4月ぶりのブログ更新・・・。

表には出てきていませんが、元気にしています。

 

 

GRAPHISOFT USERFEST

7月2日(火)~ 7月3日(水)の1泊2日、ARCHICADユーザーのためのイベント「GRAPHISOFT USERFEST」に参加してきました!(私は7/1から前乗りで参加)

 

IN 志賀島!

 

 

 ▽志賀島っぽいやつ(曇ってましたが、晴れていたら絶景。見たかった・・・。)

 

 

 

GRAPHISOFT USERFESTについて 

 

全国のARCHICADユーザーが一同に会するこのイベント。

ARCHICADを使いこなすユーザー(ここでは敬意を込めて”変態”と呼びます)が講師となり

1.便利機能・より踏み込んだBIMの使い方などが学べるワークショップ形式の「User Workshop」、

2.GRAPHISOFTの本社講師によるBIMワークフロートレーニングを行う「BIM Classes- ARCHICAD Essential BIM ワークフロー-」

の2コースがありました。

ixreaは保と藤で「BIM Classes」を、吉田はイベント運営側として「User Workshop」に参加しました!

 

 

 

BIM Classes

私たちが参加した「BIM Classes」は、「企画から施工までのワークフロー」をテーマに、工程にそったBIMの使いこなし方を学んでいきました。

 

▽BIM Classes終盤の写真

こんな感じで実際にデータを触りながらの講習でした。

 

 

講座内容がシークレットのためここで詳しくお伝えできないのが残念ですが、

建築に関わるワークフローにおいてBIMの活用方をリアルタイムで作業しながらの講義形式で行われました。

日頃仕事をする中で、私は意匠設計のモデル作成・図面の表現方法に関する機能ばかり使用していましたが、今回、測量データの活用法や、構造・設備との連携 について学ぶことで「BIMだからこそできることってたくさんあるのだな」と実感。

 

ARCHICADユーザーとして今後どんなことをできるようになりたいのか、異なる視点からのBIM活用法などを学び、気づきを体感した、まさにARCHICAD三昧な2日間でした!

 

▽集合写真

最後は参加者全員で集合写真を。

 

さて、ixreaメンバーはどこでしょう。?

 

 

 

どっぷりARCHICADにハマっているユーザーもちろん、初心者楽しめる内容でした。

GRAPHISOFTによると次回開催の計画も進行中のようなので、気になっている方はぜひ★