ixrea

BLOG/ブログ

そうだ!BIMをつかおう!

2014.06.04

そうだ!BIMをつかおう!

6月になりました

鹿児島も梅雨入りしましたね

降灰からの黄砂から暑いからの大雨からの突風!

すでに猛暑のニュースも取り上げられていますね

今年の夏はどんなことになるんでしょうか

 

 

 

さて先週の金曜日に

「ArchiCADで設計する木造住宅」~3次元ワークフローで上げる木造設計の質と効率~のセミナーがありました

ixreaはArchiCADのソフトを使用してます

 

ちょうど建築基準法改正案成立しましたね

木造建築を積極的にもっと取り入れようってことなんですけど、日本といえば「木造建築」というイメージだった私にとっては

かなり「ハテナ」な感じです

日本は実は木造建築が進化していないって!?

 

公共施設や商業施設も木造になって日本の街並みも美しいあたたかい景観になっていくんでないでしょうか

 

 

木造住宅は意外にも地震に強い、火にも強い、耐久性がある、温もり安心感と健康面までいいとメリットだらけなのですが

今のライフスタイルに合わないことで寿命が短くなってしまっているようです

 

学校は全部、建て替えて欲しいぐらい「木」というのは人に優しく環境にも優しいんです

 

 

BIMは大きな建物の設計に使われているイメージがありますが、戸建てでもBIMを取り入れています

ArchiCADなら柱を置いていくだけで平面、立面、断面、仕上げにいたるとこまで表現できる

2次元で書くよりもはるかに簡単でスピードもはやい

建築物を構成する複雑な部材や建材をモデリングによって一つ一つ検討できて

建物の出来上がりイメージをクライアントと共有できます

 

BIM化により時代のニーズに合った耐震性、省エネ、エコ、健康、永続性能がより簡単に実現できるのです

 

「いい建築は 用・強・美 を兼ねて備えることが求められる」